WordPress用絞り込み検索プラグイン »

7月
07
2011
0

Plesk(10.1)のタイムアウトの時間を延ばす。

対象ファイル:/etc/hspc/hspc.conf

#デフォルトは600秒=5分
SHORT_TIMEOUT = 600

#60分
SHORT_TIMEOUT = 3600

設定後、psaを再起動。

参考:http://kb.parallels.co.jp/index.php?action=artikel&cat=45&id=468&artlang=ja

Written by みやざわ in: 未分類 |
3月
19
2009
0

FlashのSEO。

メモ。

米Adobe、Flash制作者向けのSEO情報サイトを刷新 – SEO Technology Center for Flash SEOリサーチ

現在でも、FlashSEO的に弱い。つまりFlash内のテキストは拾われにくいので、検索されにくい。

その対処方法としては、<noscript></noscript>を使って、代替テキストを入れるのが最良の様子。

Written by みやざわ in: Flash, SEO | タグ: ,
2月
20
2009
0

ドメイン向け AdSense(AdSense for Domains)始めてみた。

Google AdSenseの「ドメイン向け AdSense」を始めてみた。

AdSenseは説明不要だと思われますが、Googleが配信代行をするインターネット広告を自分のサイト(あるいはfeed等)内に貼付けて、そのリンクを訪問者がクリックすると、その広告に設定された単価に応じて報酬が得られるというサービスです。

この「ドメイン向け AdSense」は、そのAdSenseの新しいバリエーションです。

使用していないドメイン、眠らせているドメインの有効利用をするために、そのドメインにアクセスするとAdSenseの広告を表示します、というサービス。とりあえずドメインだけ取得したままコンテンツが用意できていない下記サイトに設定してみた。まだ設定して30分程しか経ってないのでアクセスできないかもしれないけど…。

http://automator-mac.com/
(Macのバッチ処理アプリケーションをより簡単に作成するためのアプリケーション「Automator」を解説するブログを立てようと思って取得したドメイン)

Web制作の仕事などをしている人は、自分で何か趣味サイトを立ち上げるために取得したけど使用していないドメインが1つや2つあるのではないでしょうか。私は一時期20個ぐらいドメインを持っていましたが、更新せずそのままにしたドメインも多いです…今考えるとちょっともったいないかも。

SEO対策などではドメインの年齢(取得してからの年数)も勘案されているようなので、そういう意味では”とりあえず取得しておく”というのは無駄ではないわけです。しかしWebサイトに紐付けずに、誰もアクセスできないドメインは、ただただ維持費がかかるので、このGoogleの「ドメイン向け AdSense」を使わない手はないですね。効果の程はわかりませんが。。。

Google AdSense

Written by みやざわ in: 未分類 | タグ: , ,
2月
17
2009
0

ムームードメイン→コアサーバーへ向けるネームサーバー設定手順。

メモ。

コアサーバーに(他社)ムームードメインで取得したドメインを利用

Written by みやざわ in: 未分類 | タグ: ,
2月
05
2009
2

mb_send_mail()でのsubjectの文字化け。

今更ながら、メール送信のスクリプトを組んでいてsubject(メールのタイトル)が文字化けるという、アノ現象にはまった。かつて確かに問題にぶちあたって、さんざん悩んで解決したはずなのにまた忘れている。

それで過去につくったファイルを検索して見つけ出し、それをそっくりそのまま使ってみた。

しかし。文字化けが直らない。

そこからあらためてググってみて、結果解決したのは、

mb_internal_encoding(”UTF-8″);

をセットで使うということ。確かに、前回悩んだ時はEUC-JPで組んだので、この問題にはぶちあたらなかった。

サーバのデフォルトの内部文字エンコードが「EUC-JP」だったので、たとえスクリプトをUTF-8で組んでmb_convert_encoding()でUTF-8からJISに変換しても、処理されてメールが届いてみると文字化け。その内部文字コードを変えてやるということ。

つまり、PHPで日本語を含むメールを送信するのに必要なのはこれだけ。

mb_internal_encoding(”UTF-8″);
mb_send_mail($address,$subject,$message,$header);

※もちろん手前で$addressや$messageの内容をつくっておく。 

ついでに今回知ったのは、そもそもmail()ではなくてmb_send_mail()使うなら、mb_convert類は必要ないということ。いままでゴッチャになっていた。

Written by みやざわ in: PHP | タグ: , , ,
12月
16
2008
0

Fireworks CS4 デモ版を入れた。

気づいたこと。もしかしたら以前のバージョンで実装されたものも含まれる(Fireworks 8からのジャンプUPなもので…)

  • 文字組みのシステムが変わったのか、Fireworks 8で組んだ文字の詰めなどがリセットされる。
  • 文字の詰め、いわゆるカーニングが効かない。文字と文字の間にカーソルを置いて字間を微調整できない(複数文字を選択した、いわゆるトラッキングのみ調整できる)。
    【追記】詰めたい箇所の直前の文字を選択して、トラッキングの値を編集すると詰めることができる(選択した文字の後ろが詰められる)。
  • 小さな文字のアンチエイリアスを「なし」にした時の文字が汚い。
  • Dreamweaver CS4 同様、パネル類はアイコンオンリーまで畳めて便利・快適。
  • プラグイン(フィルター)が変わっている。前のバージョンで組んだフィルターがリセットされる(当然か)。
  • 3Dボックス、パース、チューブ、カレンダー、吹き出しなどのオブジェクト作成機能。
     
  • すぐ使えそうなシンプルでセンスの良いアイコンやボタンなど「共有ライブラリ」

    ※いずれもシンボル化されていて、編集可能 
  • 多機能なカラーパレット(3画面)
     
  • Photoshopライブエフェクト
  • (随時追記)
Written by みやざわ in: レポート | タグ: ,
12月
10
2008
0

Dreamwerver CS4 デモ版を入れた。

今使い始めたので、気がついたことをメモ。

  • PHPなどサーバサイドコードを含むページを「ライブビュー」するにはテストサーバの設定が必要
    〜ライブビューってのは入力する先で、すぐにプレビュー画面に反映される機能。
    #いや、「代わりにローカルコードでプレビューしますか?」って画面が出て、テストサーバ使用しなくてもプレビューできそう笑 
  • コードビューとデザインビューを”左右”に分割できる。これはイイ!
  • 今まで使用していたDreamwerver 8 のサイト設定は、そのまま何の設定もなく引き継がれる(エクスポポート&インポート必要なし)。
  • プロパティーパネルが折り畳むと極薄にできる(タイトルバーだけにできる)
  • サイト設定に「バージョンコントロール」機能が付いてSubversionが選べるようになっている。
  • アイコン類の色はカラーorモノクロ表示が選べる。
  • ウィンドウというかパネル類が極小にたためる!これはいいです。
    パネルを右端に畳んだ状態のスナップショットを掲載してみます↓

    「プロパティ」も「ファイル」も「検索」パネルも右上に畳まれています。クリックすればすぐに展開します。そして別の箇所をクリックするとすぐに畳まれる!
    これによって、コード&デザインのウィンドウがかなり広く見やすくなりました。 

Dreamweaver CS4 デモ版のダウンロード(英語/要ユーザー登録)»

Written by みやざわ in: レポート | タグ: , , , ,
11月
18
2008
0

refresh がIEだと転送されない件。

(たぶん)セキュリティの設定が「」になっていると、ページの自動読み込みがされずに○○秒後に転送は実行されない。

参考:
http://okwave.jp/qa763019.html

Written by みやざわ in: 未分類 | タグ: , , , , ,

Powered by WordPress | Aeros Theme | TheBuckmaker.com WordPress Themes